「ディフェンシブタックル」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: リダイレクト解消
 
[[ファイル:American Football Position DL.svg|thumb|{{small|ディフェンシブラインのポジション}}]]
'''ディフェンシブタックル''' ('''DT''')は、[[アメリカンフットボール]]、[[カナディアンフットボール]]の守備のバックスラインのポジションであり、スクリメージライン上の真ん中にセットする。守備ラインに偶数セットする4-3等のフォーメーションにおいては、「'''ディフェンシブタックル(DT)'''」、守備ラインに奇数セットする3-4等のフォーメーションにおいては、中央の選手が「'''ノーズタックル(NT)'''」と呼ばれるのが通常である。
 
パスプレーの時は、[[クォーターバック]]へプレッシャーを掛け、ランプレーにおいては中央からの突破を防ぐ役割を負う。長い距離を動くことがほとんど無いポジションであるため、瞬発的なパワーを必要とするポジションである。