「品鶴線」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''品鶴線'''(ひんかくせん<!-- 読みについてはノートを参照--><ref>{{Cite book |和書 |author=宮脇俊三・原田勝正(編集)|year=1991 |title=全線全駅鉄道の旅|volume=4 関東JR私鉄2100キロ |publisher=小学館 |page=45 |isbn=4-09-395304-X |quote={{読み仮名|品鶴線|ひんかくせん}}と通称された貨物線であった。}}</ref>)は、[[東京都]][[港区 (東京都)|港区]]の[[品川駅]]と[[横浜市]][[鶴見区 (横浜市)|鶴見区]]の[[鶴見駅]]を[[新鶴見信号場]]を経由して結ぶ、[[東海道本線]]の[[支線]]の[[通称]]である。
 
現在は、[[横須賀線]]および[[湘南新宿ライン]]・[[相鉄・JR直通線]]と3つの走行ルートの一部とされており、[[東日本旅客鉄道]](JR東日本)が[[鉄道事業者#第一種鉄道事業|第一種鉄道事業者]]、[[日本貨物鉄道]](JR貨物)が[[鉄道事業者#第二種鉄道事業|第二種鉄道事業者]]となっている。
 
== 概要 ==
* [[2019年]]([[令和]]元年)
** [[10月12日]]:[[令和元年台風第19号|台風19号]]による大雨の影響で、武蔵小杉駅横須賀線構内が浸水する被害を受ける<ref>{{Cite press release|url=http://www.jreast.co.jp/press/2019/20191013_ho01.pdf|title=台風19号によるJR東日本管内の設備等の主な被害状況について|format=PDF|publisher=東日本旅客鉄道|date=2019-10-13|accessdate=2019-10-13|archiveurl=https://web.archive.org/web/20191013141429/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191013_ho01.pdf|archivedate=2019-10-13}}</ref>。
** [[11月30日]] : [[埼京線]]と[[相模鉄道]]の直通運転([[相鉄・JR直通線]])開始予定。
 
== 駅一覧 ==
* 接続路線は[[東日本旅客鉄道]](JR東日本)の在来線(正式路線名または支線名)のみ記載。JR東日本以外の路線、および列車停車駅などの情報は[[横須賀線]]・[[湘南新宿ライン]]・[[相鉄・JR直通線]]の駅一覧を参照。
* 旅客ホーム … ●:貨物線上に旅客ホームが存在([[横須賀線]]列車などが使用)、△:貨物線上には無いが、旅客線上にホームが存在、空白:旅客ホームなし
* <nowiki>*</nowiki>印:品鶴線と線路が直接繋がっていない路線([[連絡線]]による接続を含む)
 
{| class="wikitable" rules="all"
|-
|[[横浜市]][[鶴見区 (横浜市)|鶴見区]]
|}
 
* 品川駅 - 旧目黒川信号場間(複線)は品鶴線・山手貨物線の二重所属区間となっている。
* 西大井駅 - 武蔵小杉駅で[[大田区]]を通るが、駅はない。
* 品川駅以北と鶴見駅以南の間を品鶴線経由で利用する場合(品鶴線の品川駅 - 鶴見駅間は17.8km)、川崎駅回りの東海道線と同じ営業キロ (14.9km) で計算する([[経路特定区間]])。
* 品川駅 - 西大井駅間を通過する場合、大崎駅構内に属する目黒川・蛇窪の旧信号場を経由するが、運賃計算上大崎駅は経由していないものとみなされる。
* また湘南新宿ラインの列車で山手線大崎駅 - (大崎支線) - 旧蛇窪信号場 - 西大井駅を経由する場合でも、運賃計算上は「大崎駅 - 品川駅 - 西大井駅」の経路を経由したものとみなされている。この場合も上述の経路特定区間の特例が適用される。
 
=== 廃止信号場 ===
* [[日本の鉄道路線一覧]]
* [[東京外環状線]]
* [[神奈川東部方面相鉄新横浜線]]
 
{{東海道本線関連路線}}
{{相鉄・JR直通線}}
 
{{DEFAULTSORT:ひんかく}}
[[Category:関東地方の鉄道路線]]
匿名利用者