「石井浩郎」の版間の差分

}}</ref>、羽生が名人位防衛を果たした後の就位式(7月24日)では乾杯の音頭を務めた<ref>[http://www.shogi.or.jp/topics/news/ceremony/2009/07/67_1.html 第67期名人就位式(日本将棋連盟・2010年2月16日閲覧)]</ref>。
 
巨人移籍後は日本テレビ系列で放送されていた『[[THE・サンデー]]』のコーナー「拝啓、石井浩郎です」にて人気を博す。視聴者の反響が高かったためか、これは千葉ロッテ移籍後まで続き、巨人退団後もコーナーが続けられる前例を作った。
 
持ち前の長打力はどうやってつけたのか?との問いに、「当時タブーと言われたウェートトレーニングで、小学5年から鍛えました。バットのグリップエンドの穴に釘を詰めて、重さ3キロにして振る。中学からは軽いバットで速い素振り、重いバットで筋力をつける練習を延々としました」と答えている。
 
上記のエピソードのように、比較的若い頃から[[ウエイトトレーニング]]に興じていて、ロッテ時代には「拝啓、石井浩郎です」にて、鍛え上げられた胸囲は115cmに達していると判明した。
 
== 詳細情報 ==
匿名利用者