「阪急コミュニケーションズ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
当時は上記の雑誌の他書籍、デジタル事業、[[フリーペーパー]]事業([[TOKK]]など)、[[宝塚歌劇検定]]事業を手がけていた。
 
2014年10月に事業再編を行い、宝塚歌劇関連事業を[[宝塚クリエイティブアーツ]]に、フリーペーパー事業と阪急電鉄関連出版事業を[[阪急アドエージェンシー]]にそれぞれ譲渡し、残った出版事業を新設する株式会社[[CCCメディアハウス]]に分割した上で同社株式を[[カルチュア・コンビニエンス・クラブ]]に譲渡、法人としての阪急コミュニケーションズは[[清算]]することとなった<ref>{{Citation|和書
| url = http://www.hankyu-com.co.jp/news/2014/07/saihen/
| archiveurl = https://web.archive.org/web/20140810034308/http://www.hankyu-com.co.jp/news/2014/07/saihen/
| archivedate = 2014-8-10
| deadlinkdate = 2015-6-17
}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.itmedia.co.jp/ebook/articles/1407/31/news125.html |title=阪急コミュニケーションズ、事業再編で出版事業をCCCに譲渡 |date=2014-07-31 |work=ITmedia eBook USER |publisher=アイティメディア |accessdate=2019-11-12}}</ref>。
}}</ref>。
 
== 沿革 ==
 
== 関連項目 ==
*[http://www.cccmh.co.jp/ [CCCメディアハウス]]
*[[TBSブリタニカ]]
*[[ブリタニカ・ジャパン]]
*[[宝塚歌劇検定]]
*[[ブックファースト]]
 
== 外部リンク ==
*[http://www.cccmh.co.jp/ CCCメディアハウス]
<!--*[http://www.hankyubooks.com/ HANKYU BOOKS]は宝塚歌劇に関する媒体の通販サイトになった。-->
 
{{阪急阪神東宝グループ}}