「那嵯涼介」の版間の差分

→‎著書 参考文献: 内容追加、細部修正
m (リンク修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
(→‎著書 参考文献: 内容追加、細部修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
| movement = <!--作家に関連した、もしくは関わった文学運動-->
| religion = <!--信仰する宗教-->
| notable_works = 『最強の系譜 プロレス史 百花繚乱』、2019年 [[新紀元社]]
| spouse = <!--配偶者-->
| partner = <!--結婚していない仕事のパートナー(親族など)-->
| influenced = <!--影響を与えた作家名-->
| awards = <!--主な受賞歴-->
| debut_works = 『[[Gスピリッツ]]』([[辰巳出版]])寄稿「Uの源流を探る カール・ゴッチとキャッチ・アズ・キャッチ・キャン」、2008年
| debut_works = 『最強の系譜 プロレス史 百花繚乱』、2019年 [[新紀元社]]、初出版
| signature = <!--署名・サイン-->
| website = <!--本人の公式ウェブサイト-->
}}
 
'''那嵯 涼介'''(なさ りょうすけ、[[1965年]] - )は[[埼玉県]]出身の[[格闘技]]史研究家、ライター。本名非公開。特に、[[プロレス]]の源流となった[[キャッチ・アズ・キャッチ・キャン]]スタイルの[[レスリング]]や、「[[ガチンコ|シューター]]」や「[[フッカー]]」と呼ばれた最強級レスラーの系譜に詳しく、多方面から徹底的に考証、妥協を許さず[[プロレス]]の歴史の真実を追求する研究スタイルは群を抜く。ライフワークは古今東西最強レスラー100人のリスト作り。
[[柳澤健 (ノンフィクション作家)]]の著書「[[1984年のUWF]]」( 文藝春秋 2017年 61ページ)では、那嵯について「世界一の[[カール・ゴッチ]]研究家」という肩書きで紹介している。
 
309

回編集