「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(240B:11:62C1:1F10:A4EA:3754:7638:2382 (会話) による ID:75063239 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
 
;鬼邪高校、戦国時代。
;頂点は、2つもいらない。
SWORDの一角・鬼邪高校をメインとした物語。
 
SWORDによる'''{{Ruby|最期の戦い|ファイナル ミッション}}'''から時は流れた。
 
SWORDの"O"にあたる鬼邪高校では定時制と全日制に分かれ定時制の'''村山良樹'''が鬼邪高校初代番長として君臨している。だが、全日制ではかつてないほどの血気盛んな男達が集ったことでこれまでのパワーバランスが崩壊した状態となっていた。
'''鬼邪高校'''では初代番長'''村山良樹'''の宣言により定時制と全日制に分断されたことにより、全日制ではかつてないほどの血気盛んな男達が集ったことでこれまでのパワーバランスが崩壊した状態となっていた。高城司率いる少数精鋭"司一派"。狂気のカリスマコンビ泰志と清史率いる"泰・清一派"。2学年を制圧した中越と1学年を制圧した中岡による"中・中一派"。そして全日制最強の轟・辻・芝マンの"轟一派"。そんな全日制に再編入した'''花岡楓士雄'''は全日制を制圧し番長・村山にタイマン勝負を挑む野望を持っていた。全日制内では楓士雄の帰還により司たちが楓士雄と協力関係になり、中越も楓士雄をリスペクトするあまり自分の一派を楓士雄の元へ合流することを宣言する。楓士雄の鬼邪高校帰還は明らかに全日制に新たな動きを見せていた。自分の独断で村山にタイマン勝負を挑みながら僅差で敗北し負傷した轟も楓士雄に何か思うところがある様子。
 
SWORD地区の隣町にあたる'''{{Ruby|鳳仙|ほうせん}}学園'''では、史上最強の番長・'''{{Ruby|上田佐智雄|うえだ さちお}}'''と鳳仙四天王"小沢仁志"の最強の布陣を揃えていた。
 
ある日の晩のこと。"泰・清一派"の泰志が鳳仙学園の集団に、鳳仙四天王の沢村正次と幹部のサバカンら鳳仙学園の生徒たちが鬼邪高校の集団に襲撃される事件が発生。互いの仲間がやられたことで双方は殺気立っていき、鬼邪高校全日制VS鳳仙学園の全面抗争は避けられない状況となっていく。
</div></div>
 
230,364

回編集