「日本とヨルダンの関係」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
 
== 要人往来 ==
ヨルダン王室の訪日歴は非常に多く、フセイン1世国王が4回(1976年、1982年、1983年、1989年)、アブドゥッラー2世国王(元王子、元太子)が12回(1982年、1993年、1998年、1999年、2002年、2004年、2005年、2006年、2009年、2010年、2014年、2016年)、{{仮リンク|ハサン・ビン・タラール|label=ハッサン|ar|الحسن بن طلال|en|Prince Hassan bin Talal}}王子(元太子)が6回(1974年、1988年、1990年、1995年、2006年、2008年)、日本を訪問している<ref name="Basic data of Jordan by MOFAJ"/>。但し、{{仮リンク|フセイン・ビン・アブドゥッラー|label=フセイン|ar|الحسين بن عبد الله الثاني|en|Hussein, Crown Prince of Jordan}}太子は、一度も日本を公式訪問した実績がない。
 
== 外交使節 ==
202

回編集