「内海哲也」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2018年12月21日、[[埼玉県]][[所沢市]]の西武球団事務所で入団会見<ref>[http://www.seibulions.jp/news/detail/00002337.html 内海哲也投手 入団会見] - 埼玉西武ライオンズ 2018年12月21日</ref>。背番号は「いろいろ候補はあったんですが、1つでも上に行くという思いを込めて、(炭谷)銀仁朗君の後になりますが、26番より先に行くという気持ちで」巨人へ移籍した炭谷が着用していた'''27'''を自ら希望して選択した<ref>[https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812210000321.html 西武内海 背番27「1つでも上に行くという思い」] - [[日刊スポーツ]]、2018年12月21日、12時24分。</ref>。
 
{{by|2019年}}は開幕前に左前腕に故障を発症し二軍スタートとなった。一時は回復するも5月に再発。その間、リハビリと調整をし8月中旬から二軍戦で調整登板に入る。[[8月16日]]、[[イースタン・リーグ]]で古巣の読売ジャイアンツ戦(ジャイアンツ球場)で中継ぎとして6回から登板したが1死も取れず8失点と調子は振るわなかった<ref>{{Cite news|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/201908160001036.html|title=西武内海2軍復帰戦で炎上 1死も取れず8失点降板|publisher=日刊スポーツ|date=2019-08-16|accessdate=2019-10-22}}</ref>。その後もシーズンの最後まで本調子には遠く、プロ入りしてから初めて一軍登板なしに終わった。9月27日、現役続行を表明。10月7日から開催される[[みやざきフェニックス・リーグ]]への参加を球団に志願をしフェニックスリーグに参加をする<ref>{{Cite news|url=https://www.seibulions.jp/news/detail/00003174.html|title=第16回みやざきフェニックス・リーグ参加メンバー決定(10/14更新)|publisher=埼玉西武ライオンズ|date=2019-10-14|accessdate=2019-10-22}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://hochi.news/articles/20190927-OHT1T50317.html|title=【西武】内海、現役続行「今のままではライオンズ・ファンに申し訳ない」|publisher=スポーツ報知|date=2019-09-28|accessdate=2019-10-22}}</ref>。10月10日、フェニックスリーグ登板後に左腕に張りを訴え10月24日、左前腕・筋腱修復の手術を東京都内で行う。全治は未定<ref>{{Cite news|url=https://www.seibulions.jp/news/detail/00003246.html|title=内海投手の手術終了についてのお知らせ|publisher=埼玉西武ライオンズ|date=2019-11-01|accessdate=2019-11-04}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://https://hochi.news/articles/20191102-OHT1T50021.html|title=【西武】内海、左前腕の筋腱修復手術を先月受けていた|publisher=スポーツ報知|date=2019-11-02|accessdate=2019-11-04}}</ref>。
 
== 選手としての特徴 ==
匿名利用者