「可児市コミュニティバス」の版間の差分

(→‎桜ケ丘線: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
以前の東部線の路線であった文化創造センターや東上屋敷地区を経由している。さつきバスとしては珍しく、間隔が1時間~2時間ちょうどとなっている。
=== 電話で予約バス ===
廃止された路線からの利用者向けで、月~土に運行される。ただし、日曜、祝日(振替休日含む)と年末年始(12月29日~1月3日)は運休。<br />
いわゆる「デマンドバス」で、可児タクシーと新太田タクシーの車両により運行されてい「[[デマンドバス|デマンド]]方式の[[乗合タクシー]]」で車両側面に「電話で予約バス」と書いてある。<br />
予約が必要で、運賃は帷子地区、下恵土・広見地区を除き、1乗車300円とバスに比べて100円高い。
 
以下の地区で運行され、乗車予約が必要
いわゆる「デマンドバス」で、可児タクシーと新太田タクシーの車両により運行されている。車両側面に「電話で予約バス」と書いてある。
 
予約が必要で、運賃は帷子地区、下恵土・広見地区を除き、1乗車300円と、バスに比べて100円高い。
 
以下の地区で運行される。
* 下恵土・広見地区
* 今渡・川合・土田地区