「ヨハンナ・シャルロッテ・フォン・アンハルト=デッサウ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 6 件をウィキデータ上の (d:Q442590 に転記))
{{基礎情報 皇族・貴族
[[ファイル:Johanna Charlotte von Anhalt Dessau.jpg|thumb|ヨハンナ・シャルロッテ]]
| 人名 = ヨハンナ・シャルロッテ・フォン・アンハルト=デッサウ
'''ヨハンナ・シャルロッテ・フォン・アンハルト=デッサウ'''('''Johanna Charlotte von Anhalt-Dessau''', [[1682年]][[4月6日]] [[デッサウ]] - [[1750年]][[3月31日]] [[ヘルフォルト]])は、[[ドイツ]]の[[アンハト=デッサウ]]家の侯女で、[[ブランデンブルク=シュヴェート]]辺境伯[[フィリップ・ヴィルヘルム (ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯)|フィリップ・ヴィルヘルム]]の妻。
| 各国語表記 = Johanna Charlotte von Anhalt-Dessau
| 家名・爵位 =
[[ファイル:| 画像 = Johanna Charlotte von Anhalt Dessau.jpg|thumb|ヨハンナ・シャルロッテ]]
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 在位 =
| 続柄 =
| 称号 =
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1682|4|6|no}}
| 生地 = [[デッサウ]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1682|4|6|1750|3|31}}
| 没地 = [[ヘルフォルト]]
| 埋葬日 =
| 埋葬地 = ヘルフォルト修道院
| 配偶者1 = [[ブランデンブルク=シュヴェート]]辺境伯[[フィリップ・ヴィルヘルム (ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯)|フィリップ・ヴィルヘルム]]
| 子女 = [[フリードリヒ・ヴィルヘルム (ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯)|フリードリヒ・ヴィルヘルム]]<br>フリーデリケ・ドロテア・ヘンリエッテ<br>ヘンリエッテ・マリー<br>ゲオルク・ヴィルヘルム<br>[[フリードリヒ・ハインリヒ (ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯)|フリードリヒ・ハインリヒ]]<br>シャルロッテ
| 家名 = [[アスカーニエン家|アンハルト=デッサウ家]]
| 父親 = アンハルト=デッサウ侯[[ヨハン・ゲオルク2世 (アンハルト=デッサウ侯)|ヨハン・ゲオルク2世]]
| 母親 = [[ヘンリエッテ・カタリーナ・ファン・ナッサウ]]
| 役職 = [[ヘルフォルト女子修道院]]修道院長(1729年 - 1750年)
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''ヨハンナ・シャルロッテ・フォン・アンハルト=デッサウ'''('''Johanna Charlotte von Anhalt-Dessau''', [[1682年]][[4月6日]] [[デッサウ]] - [[1750年]][[3月31日]] [[ヘルフォルト]])は、[[ドイツ]]の[[アンハト=デッサウ]]家の侯女で、[[ブランデンブルク=シュヴェート]]辺境伯[[フィリップ・ヴィルヘルム (ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯)|フィリップ・ヴィルヘルム]]の妻。
 
== 生涯 ==
アンハルト=デッサウ侯[[ヨハン・ゲオルク2世 (アンハルト=デッサウ侯)|ヨハン・ゲオルク2世]]と、その妻で[[オランダ総督]]・オラニエ公[[フレデリック・ヘンドリック (オラニエ公)|フレデリック・ヘンドリック]]の娘である[[ヘンリエッテ・カタリーナ・ファン・ナッサウ|ヘンリエッテ・カタリーナ]]の間の末娘として生まれ、両親に大切にかしずかれて育った。