「ヨハン・ゲオルク1世 (アンハルト=デッサウ侯)」の版間の差分

編集の要約なし
(リンク先変更)
{{基礎情報 皇族・貴族
[[ファイル:JohannGeorgAnhDorotheaSimmern.jpg|thumb|right|ヨハン・ゲオルク1世と後妻のドロテア]]
| 人名 = ヨハン・ゲオルク1世
| 各国語表記 = Johann Georg I.
| 家名・爵位 = [[アンハルト公国|アンハルト]]侯<br>アンハルト=デッサウ侯
| 画像 = JohannGeorgAnhDorotheaSimmern.jpg
| 画像サイズ =
[[ファイル:JohannGeorgAnhDorotheaSimmern.jpg|thumb|right| 画像説明 = ヨハン・ゲオルク1世と後妻のドロテア]]
| 在位 = [[アンハルト公国|アンハルト]]侯:[[1586年]] - [[1603年]]<br>アンハルト=デッサウ侯:1603年 - [[1618年]]
| 続柄 =
| 称号 =
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1567|5|9|no}}
| 生地 =
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1567|5|9|1618|5|24}}
| 没地 =
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 = ドロテア・フォン・マンスフェルト=アルンシュタイン
| 配偶者2 = ドロテア・フォン・プファルツ=ジンメルン
| 子女 = [[#結婚と子女|一覧参照]]
| 家名 = [[アスカーニエン家]]
| 父親 = アンハルト侯[[ヨアヒム・エルンスト (アンハルト侯)|ヨアヒム・エルンスト]]
| 母親 = アグネス・フォン・バルビ
| 役職 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''ヨハン・ゲオルク1世'''('''Johann Georg I. von Anhalt-Dessau''', [[1567年]][[5月9日]] - [[1618年]][[5月24日]])は、[[アンハルト公国|アンハルト]]侯(在位:[[1586年]] - 1603年)、後にアンハルト=デッサウ侯(在位:1603年 - 1618年)。
 
== 生涯 ==
アンハルト侯[[ヨアヒム・エルンスト (アンハルト侯)|ヨアヒム・エルンスト]]とその最初の妻アグネス・フォン・バルビの間の長男として生まれた。1586年に父が死ぬと、彼は[[長子相続]]を定めていない家憲に従って、同母弟の[[クリスティアン1世 (アンハルト=ベルンブルク侯)|クリスティアン1世]]及び5人の異母弟達(ベルンハルト、[[アウグスト (アンハルト=プレッツカウ侯)|アウグスト]]、[[ルドルフ (アンハルト=ツェルプスト侯)|ルドルフ]]、ヨハン・エルンスト、[[ルートヴィヒ1世 (アンハルト=ケーテン侯)|ルートヴィヒ1世]])と共にアンハルト侯領を共同で相続した。大勢の異母弟達が未成年のため、彼らが成人するまではヨハン・ゲオルクが侯領の統治を単独で行った。