「日興」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎参考文献: Use ISBN2)
 
* 日尊(1265年-1345年)大石寺塔中久成坊・京都上行院開基。
 
* 三位房日順(1294年-1356年)重須第2代学頭。
 
* 日満(1308年-1360年)佐渡妙宣寺第2代・佐渡妙満寺開基。北国7箇国別当。
* 日行(?-1369年)大石寺第5世。大石寺塔中本住坊開基。 <br />
 
* 日行(?-1369年)大石寺第5世。大石寺塔中本住坊開基。 <br />
 
===在家信徒の主な門下 ===
 
* 南条時光(1259年-1332年)駿河国(現在の静岡県)上野郷の地頭。上条大石寺・下条妙蓮寺開基檀那。
 
* 高橋六郎兵衛(?-1275年)駿河国富士郡賀島在住。夫人は日興の叔母。
 
* 河合四郎光家(生没年不詳)駿河国富士郡西山在住。日興の叔父。
 
* 新田四郎信綱(生没年不詳)伊豆国(現在の静岡県)仁田郡畠郷在住。夫人は南条時光の姉。日目の兄。
 
* 石川新兵衛能助(?-1287年)駿河国富士郡重須の地頭。夫人は南条時光の姉。北山本門寺開基檀那・石川孫三郎能忠の父。
 
* 秋山与一信綱(生没年不詳)甲斐国(現在の山梨県)中巨摩郡中野村の地頭。
 
* 秋山孫次郎泰忠(?-1378年)秋山信綱の孫。讃岐本門寺開基檀那。