「澱川橋梁」の版間の差分

m
国指定文化財登録年の修正
(加筆)
m (国指定文化財登録年の修正)
ただし、[[1977年]]に橋桁を支える主構可動支承のロッカー部分、つまり振動や熱膨張などによるずれ、あるいは伸縮を吸収する重要部品が損傷していることが明らかとなった<ref name="土木史研究 12 p.201">[[#doboku-kenkyu16-197_202|土木史研究 第12号]] p.201</ref>。このため、[[1983年]]に問題となった主構可動支承ロッカー部の新型支承板への交換や、縦桁支承および端対傾構ガセットなどの摩耗部材について補修を実施することで延命が図られている<ref name="土木史研究 12 p.201">[[#doboku-kenkyu16-197_202|土木史研究 第12号]] p.201</ref>。
 
本橋梁は[[20012000年]]10月18日に'''近鉄澱川橋梁'''という名称で「国土の歴史的景観に寄与しているもの」として国の[[登録有形文化財]](登録番号26-0073)に指定されている。
 
== 脚注 ==