「JR九州BEC819系電車」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
2019年3月16日のダイヤ改正で本系列11編成22両が[[香椎線]]に投入され、同線で運用されているキハ47形およびキハ40形計23両をすべて置き換えた<ref>{{Cite press release|url=http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/12/14/181214Newsrelease01.pdf|format=PDF|title=筑肥線「糸島高校前駅」が開業します。香椎線が快適に生まれ変わります。|publisher=九州旅客鉄道|date=2018-12-14|accessdate=2018-12-15 }}</ref><ref>{{Cite news|url=https://trafficnews.jp/post/82377|title=蓄電池電車「DENCHA」、非電化の香椎線に進出 JR九州|newspaper=乗りものニュース|date=2018-12-14|accessdate~2018-12-15}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://this.kiji.is/445513125140268129|title=JR九州、蓄電池電車導入拡大へ|accessdate=2018/12/13|date=2018年12月12日|publisher=共同通信}}</ref>。2018年(平成30年)12月4日には、香椎線向けとなる300番台2編成が下松から甲種輸送された。基本設計は0番台に準じているが、従来車にはなかった車側カメラが取り付けられている<ref>{{Cite web|url=https://railf.jp/news/2018/12/05/140000.html|title=BEC819系300番台が甲種輸送される|accessdate=2018-12-13|date=2018-12-05|website=鉄道ファン・railf.jp|publisher=[[交友社]]}}</ref>。その後、2019年2月までに11編成が甲種輸送され運用を開始している<ref>{{Cite web|url=https://railf.jp/news/2019/02/20/170000.html|title=BEC819系300番台「DENCHA」3編成が甲種輸送される|accessdate=2019-02-27|date=2019-02-20|website=鉄道ファン・railf.jp|publisher=交友社}}</ref>。
 
2020年3月14日のダイヤ改正に伴い、鹿児島本線乗り入れ列車(西戸崎発博多行き)1本が設定され、[[鹿児島本線]]での営業運転に投入される予定<ref>{{Cite web|url=http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2019/12/13/201912132020harusingatasyaryoudounyuusimasu.pdf|title=新型車両を投入し、通勤・通学をより快適にします
ダイヤをよりわかりやすく利用しやすくします|accessdate=2019-12-3|publisher=九州旅客鉄道|format=PDF}}</ref>。
 
6,378

回編集