「M65 (フィールドジャケット)」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
軍の放出品とそれ以外との区別は、内側に縫いつけられたラベルを見るとつけられる。素材や使用法の他に、コントラクトナンバーが記載されている。これによって、発注機関、契約年などが分かるようになっている。近年ではラベルと共にコントラクトナンバーの記載されたバーコードも添付されている。しかしながらこのラベル自体もそのままコピーされている場合もあり、見分けることが困難な場合もある。また、不良品は軍の放出品と全く同じラベルがつけられており、ペンなどで不合格を表わす印をつけられていることもあるが、ないものは区別が困難である。
 
== M-65(OG-107)民間ベルでのクター分類 ==
M-65の仕様は1965年から[[2007年]]までの間に20回以上改訂されているが、それとは別に民間いわゆる古着/ミリタリーコベルクターにおいて大まか4つに分類されることがある<ref>http://www.mash-japan.co.jp/topics/m65/</ref>。
*ファーストモデル。フロントファスナーがアルミ製でショルダーループがついていないモデル
*セカンドモデル。フロントファスナーがアルミ製でショルダーループがついているモデル
194

回編集