「日経平均株価」の版間の差分

脚注(出典)2本URL書換《インターネットアーカイブ内残存判明につき》
(脚注(出典)2本URL書換《インターネットアーカイブ内残存判明につき》)
日本の株式市場の開いている平日の毎日更新される(年末年始期間の12/31-1/3を除く)。業種のバランスなども考慮しながら、定期的に見直される。株式分割などの際も連続性を保つようにしている<ref>2008年12月31日付 日経朝刊3面「きょうのことば」</ref>([[#銘柄変更|銘柄変更]]を参照)。
 
2013年1月4日に、東京証券取引所(東証)と[[大阪証券取引所]](大証)が経営統合して、両取引所を傘下に置く持株会社[[日本取引所グループ]](JPX)が発足したが、大型銘柄であるにも関わらず旧・大阪証券取引所(大証)での取引が中心であった銘柄は日経平均株価に組み込まれていない([[任天堂]]・[[村田製作所]]・[[ベネッセホールディングス]]・[[日本電産]]・[[ローム]]・[[シマノ]]等)。ただし東証・大証が2013年7月に市場統合したため今後旧大証を取引の中心としていた銘柄も選定される可能性がある<ref>[https://web.archive.org/web/20140717221732/http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130720/wec13072002220001-n1.htm 「旧大証銘柄」活況 東証大証の市場統合から1週目] [[産経新聞]]・2013年7月20日 産経付け《2019年12月16日閲覧;現在は[[インターネットアーカイブ]]内に残存》</ref><ref>その後、2019年3月18日に[[オムロン]]が採用された。</ref>。
 
日経平均を使用した金融商品は、株価指数先物([[日経225先物取引]]、[[日経225オプション取引]]ほか)など世界中で多数発売されている。また、日経平均株価をTOPIXで割った値を「NT倍率」という。詳しくは、TOPIXの項目を参照(→[[東証株価指数#日経平均株価との関係]])。東京証券取引所が開いており株式の取引できる、平日の午前9時から11時30分 (前場) と、午後0時30分から3時まで (後場) の時間帯で定義される。
 
== 名称について ==
「日経」という略称がここでの正式名称であり「[[日本経済新聞]]平均株価」という名では呼ばない。東証から日経グループに算出・公表権が移って以降、日経グループ以外の[[放送局]]・[[新聞社]]は「日経」という[[固有名詞]]を避けて「'''東証平均株価'''」や単に「'''平均株価'''」と呼んでいた。しかし、日本経済新聞社の要請<ref>[https://web.archive.org/web/20100827221015/http://www.nikkei.co.jp/nkave/faq/faq_12.html 「東証平均株価」ではなく「日経平均株価」の使用を。] - 日経平均プロフィ掲載「『ダウ平均』と日経平均は違うのですか」記事より《2019年12月16日閲覧;現在はインターネットアーカイブ内に残存》</ref>や、日本国外で英文名称の「'''Nikkei 225'''」が普及した事情もあり、多くのマスコミは順次「日経平均株価」の名称を採用するようになった<ref>放送局では、[[日本放送協会|NHK]]は2002年7月から、[[TBSテレビ|TBS]]は2007年頃から、[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]は2008年から、[[フジテレビジョン|フジテレビ]]は2015年2月に入ってから徐々に「'''日経平均株価'''」と呼ぶようになったが、[[テレビ朝日]]はいまだに「'''東京株式市場の平均株価'''」や「'''東証平均株価'''」、もしくは単に「'''平均株価'''」などと呼んでいる(ただし、一部のニュース番組や情報番組、例えば「[[報道ステーション]]」などは「日経平均株価」の呼称を用いている)。新聞社では、[[読売新聞]]、[[朝日新聞]]、[[毎日新聞]]、[[産経新聞]]といった[[全国紙]]は「日経平均株価」を始めとして場面に応じて上記の様々な呼称を用いており、あえて「日経平均株価」の呼称を避けるといった姿勢は見られない。また長らく「東証平均株価」の呼称を使い続けていた[[株式新聞]]も2008年から「日経平均株価」と呼ぶようになった。また[[通信社]]においては、日本の通信社である[[共同通信]]や[[時事通信]]、世界の通信社である[[ロイター通信]]、[[AFP通信]]、[[ブルームバーグ (企業)|ブルームバーグ]]など日本語版[[ウェブサイト]]等においても、新聞社同様に「日経平均株価」の呼称を用いている。</ref>。
 
==沿革==