「船長」の版間の差分

 
== 概説 ==
[[File:Icebreaker SHIRASE - しらせ the seat of the captain.jpg|thumb|[[しらせ (砕氷艦・2代)|しらせ (2代)]]の艦橋にある艦長席。赤いカバーが取り付けられている。]]
船長は船舶の運航指揮者という航行組織上の地位海上企業主体の代理人という企業取引組織上の地位の二面性を有する<ref name="gendai162"/>。
 
[[制服|服制]]は、上着の[[袖章]]または[[肩章]]の四条の線をもって船長の職位を表すことが多い。
 
船長の席は通常[[船橋 (船)|ブリッジ]]の右寄りにある<ref name=kaijimini3>[http://www.mod.go.jp/pco/kagoshima/kachihon/mini/kaijimini3.html 艦長・機長の席は右?左?]</ref>が、[[航空母艦]]ではアイランド(ブリッジ等の構造物)を右舷に寄せた設計となっているため、飛行甲板が見渡せる左側に寄せている。一目で分かるように席の色を変えている船もある。
 
軍艦の場合は階級のcaptain([[大佐]])と区別するために「Sea captain」と表記する例もある。
 
== 日本の法令上の船長 ==
3,241

回編集