「Ogg」の版間の差分

→‎概要: 内部リンク修正
m (→‎Oggに収納できるコーデック: {{節stub}}を{{節スタブ}}に変更 using AWB)
(→‎概要: 内部リンク修正)
 
== 概要 ==
Oggは[[Xiph.Org Foundation]]によって規格化されており、[[Request for Comments|RFC]] 3533として文書化されている。
 
Oggはコンテナであり、1つないし複数の[[コーデック]]を内容物として格納する。Oggの最も代表的なコーデックは[[音声ファイルフォーマット|音声コーデック]]の[[Vorbis]]である。Vorbisを格納したOggはOgg Vorbisと呼ばれる(他のコーデックも同様)。Ogg Vorbisを単にOggと呼ぶことがあるが、Oggはコンテナの名称であってコーデックではないことに注意すべきである。他のコーデックには、[[動画ファイルフォーマット|動画コーデック]]の[[Theora]]、可逆音声コーデックの[[FLAC]]、[[人]]の[[声]]に特化した音声コーデックの[[Speex]]、テキストの[[Writ]]([[字幕]]に使う)などがある。