「自由民主国民党」の版間の差分

m
議席数更新
(英蘭語版に基づく)
m (議席数更新)
|本部所在地 = {{NLD}}
|上院 = [[第一院 (オランダ)|第一院]]
|上院議員数 = 1312
|上院議員定数 = 75
|上院議員集計年月日 = 20152019年5月2627
|下院 = [[第二院 (オランダ)|第二院]]
|下院議員数 = 33
}}
 
'''自由民主国民党'''(じゆうみんしゅこくみんとう、{{lang-nl|Volkspartij voor Vrijheid en Democratie}}、略称:'''VVD'''<ref name="Britannica"/>)は、[[オランダ]]の[[自由主義]][[政党]]。現在、第一院・第二院の両方において第一党である。党首は現首相の[[マルク・ルッテ]]は現在、首相を務めている
 
VVDは、[[福祉国家]]としてのオランダを支持してはいるものの、「民間企業の最も声高な支援者」と呼ばれる。また、[[社会自由主義]]を志向する[[民主66]]と対比して、市場自由主義([[新自由主義]]、Neoliberalism)志向であるとしばしば受け取られている。
第4次[[バルケネンデ]]内閣成立後に[[連立政権]]から離脱。2010年の総選挙で勝利し第一党となり、党首のマルク・ルッテを首班とする[[キリスト教民主アピール]]などとの連立政権が発足した。2012年の総選挙の結果、連立相手を[[労働党_(オランダ)|労働党]]に切り替えた。
 
現在、[[第二院 (オランダ)|第二院]]に33議席(150議席中)を有し、第一党となっている。第3次[[マルク・ルッテ]][[政権]]には[[与党]]の立場を取る。
 
[[自由主義インターナショナル]]、[[欧州自由民主改革党]]に加盟している。