「RPG伝説ヘポイ」の版間の差分

編集の要約なし
m
; ブリキング3世
: 声 - [[菅原淳一]]
: 卑劣な性格の幹部。語尾に「〜キング」を付ける。偽者の正義の剣を作り、正義の国・グレブランドを乗っ取る。ハニワキャッスルに呪いのマスクを被せて操ったり、部下を差し向けてヘポイを苦しめる。その後、直接対決をするが、思わぬ実力差により敵わないと見て、ディスコガスにより国ごと踊り殺させようとするが失敗。最期はヘポイの攻撃で頭頂部の蓋が外れ、そこからディスコガスが体内に入って踊り狂い、足を踏み外して石段から山を転げ落ちた末ヤカンに戻る。
; シスターケイト
: 声 - [[川村万梨阿]]
; グランドキャッスル
: 声 - [[星野充昭]]、[[芳田正治]](第42話・代役)
: 正義を司る聖機神で、グレブランドを守護する。ハニワキャッスルと対峙する。
: 漫画版ではハンマーが武器で、必殺技はハンマーで相手を殴りつけ、相手を蝕むダークへポリスを取り除く「へポリスショックハンマー」。
; バロンキャッスル
; ジャークバトルキャッスル
: 声 - 中田和宏
: スカルドルが合体したことにより、ダークヘポリスに染まったバトルキャッスル。激闘の末にヘポイの攻撃で破壊されるも、後にセントキャッスルによって元のバトルキャッスルとして復活。
: 玩具はハイパードラゴンキャッスル同様、本体のカラーリングが異なる(アニメ版ではスカルドル合体前と共通)。
; 大江戸キャッスル(おおえどキャッスル)、アテネキャッスル、ビッグベンキャッスル、エッフェルキャッスル
; 正義飛竜(せいぎひりゅう-)ガイバーン
: タクワン道人が所有しており、時を遡ることができる。ドラゴンキャッスルと合体することで、ハイパードラゴンキャッスルにパワーアップさせる。
; 悪魔怒竜(あくまどりゅう-)スカルドル
: バトルキャッスルと合体することで彼を乗っ取り、ジャークバトルキャッスルに変化・パワーアップさせた。劇中ではバトルキャッスルと合体した状態でのみ登場。
 
104

回編集