「利用者:愛球人/sandbox11」の版間の差分

編集の要約なし
== 第4戦 ==
=== 試合経過 ===
先発投手は、巨人が[[菅野智之]]、ソフトバンクがベテランの左腕投手の[[和田毅]]。菅野は本来はエース級と位置付けられる右腕投手であるが、このときは腰痛に苦しみ、直試合である[[阪神タイガース]]との[[2019年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ|クライマックスシリーズ]]では登板なしに終わっていた。菅野は第4戦に登板するにあたって、「投げたら動けないくらいの覚悟で投げたい」などと意気込みを述べていた<ref name="nipponseriessugano201904a">{{Cite web|publisher=日刊スポーツ|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910210000900.html|title=第4戦先発の菅野「投げたら動けないくらいの覚悟」|date=2019-10-21|accessdate=2019-12-31}}</ref>。
 
試合は、3回終了まではスコアレスドローの展開で進む。菅野はこのときまでは、1安打無失点に抑える危なげない投球であった<ref name="nipponseriesyamamotodefence201904a">{{Cite web|publisher=ベースボールキング|url=https://baseballking.jp/ns/206988|title=巨人・菅野、3ラン被弾後粘投も…バックの拙守連発で7回途中4失点降板|date=2019-10-23|accessdate=2019-12-31}}</ref><ref name="nipponseriessugano201904b">{{Cite web|publisher=ベースボールチャンネル|url=https://www.baseballchannel.jp/npb/73436/|title=【日本シリーズ速報】菅野智之、和田毅が序盤3回まで無失点 巨人は先制の好機で丸佳浩が三振|date=2019-10-23|accessdate=2019-12-31}}</ref>。
3,433

回編集