「シンデレラIII 戻された時計の針」の版間の差分

106.130.209.72(会話)による ID:75606315 の版を取り消し (ポップアップ使用)
(106.130.209.72(会話)による ID:75606315 の版を取り消し (ポップアップ使用))
{{Portal ディズニー}}
『'''シンデレラIII 戻された時計の針'''』(シンデレラスリー もどされたとけいのはり、原題:''Cinderella III: A Twist in Time'')は、[[ウォルト・ディズニー・カンパニー|ディズニー]]の[[映画]]『[[シンデレラ (アニメ映画)|シンデレラ]]』の続編の[[OVA]]作品。[[2007年]][[2月6日]](日本語版は同年[[2月23日]])に発売された。なお、『'''[[シンデレラII]]'''』に続くシンデレラの二度目の続編である。[[ウォルト・ディズニー・スタジオ|ブエナビスタ ホーム エンターテイメント]](当時)の表示では、本編約74分。
 
== あらすじ ==
王子との結婚後、シンデレラは夫や仲間たちと幸せな毎日を送っていた。一方、かつてシンデレラをいじめていたトレメイン家は、王子との結婚に失敗した事ですっかり落ちぶれ果ててしまい、ドリゼラやアナスタシアは長年シンデレラに押し付けていた家事に追われ、慣れない仕事に四苦八苦する毎日。そんな娘達の惨めな姿にトレメイン夫人は呆れ、その不満をシンデレラへの逆恨みとして募らせていた。しかし、アナスタシアは以前よりまるくなっていて、シンデレラと仲良くなった。
 
王子とシンデレラの結婚記念日の様子を覗いていたアナスタシアは、シンデレラがフェアリー・ゴッドマザーの魔法に助けられていたことを知り、また偶然魔法の杖を入手した。家に持ち帰るとトレメイン夫人は魔法の力を悪用して、時間をガラスの靴の主を探す使者が来る直前まで戻してしまった。さらに魔法でガラスの靴のサイズをアナスタシアの足に合わせ、王子とアナスタシアを婚約させようと企んだ。
 
魔法を使う様子を目の当たりにしていないシンデレラは状況が飲み込めずにいたが、諦めることなく仲間たちの力を借りて自ら城に向かい、王子に直接会う決意をする。
 
== 登場人物 ==