「ゲオルク (ブラウンシュヴァイク=カレンベルク公)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{基礎情報 皇族・貴族
[[画像:Georg (Braunschweig-Calenberg) Residenzmuseum Celle.JPG|right|thumb|ゲオルク]]
| 人名 = ゲオルク
'''ゲオルク'''(Georg, [[1582年]][[11月17日]]、[[ツェレ]] - [[1641年]][[4月2日]]、[[ヒルデスハイム]])は、[[ブラウンシュヴァイク=リューネブルク]][[ブラウンシュヴァイク君主一覧|公]]の1人で、[[カレンベルク侯領|カレンベルク]][[ブラウンシュヴァイク君主一覧|侯]](在位:[[1635年]] - 1641年)。[[リューネブルク侯領|リューネブルク]][[リューネブルク君主一覧|侯]][[ヴィルヘルム・デア・ユンゲレ (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|ヴィルヘルム]]と妃[[ドロテア・ア・ダンマーク (1546-1617)|ドロテア]]([[デンマーク]]と[[ノルウェー]]の王[[クリスチャン3世 (デンマーク王)|クリスチャン3世]]と王妃[[ドロテア・フォン・ザクセン=ラウエンブルク|ドロテア]]の娘)の5男。[[エルンスト2世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|エルンスト2世]]、[[クリスティアン (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|クリスティアン]]、[[アウグスト1世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|アウグスト1世]]、[[フリードリヒ4世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|フリードリヒ4世]]の弟。
| 各国語表記 = Georg
| 家名・爵位 = [[ブラウンシュヴァイク=リューネブルク]]公
[[| 画像: = Georg (Braunschweig-Calenberg) Residenzmuseum Celle.JPG|right|thumb|ゲオルク]]
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 在位 = [[1635年]] - [[1641年]]
| 続柄 =
| 称号 =
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1582|11|17|no}}
| 生地 = [[ツェレ]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1582|11|17|1641|4|2}}
| 没地 = [[ヒルデスハイム]]
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 = [[アンナ・エレオノーレ・フォン・ヘッセン=ダルムシュタット]]
| 子女 = [[クリスティアン・ルートヴィヒ (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|クリスティアン・ルートヴィヒ]]<br>[[ゲオルク・ヴィルヘルム (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|ゲオルク・ヴィルヘルム]]<br>[[ヨハン・フリードリヒ (ブラウンシュヴァイク=カレンベルク公)|ヨハン・フリードリヒ]]<br>[[ゾフィー・アマーリエ・フォン・ブラウンシュヴァイク=カレンベルク|ゾフィー・アマーリエ]]<br>[[エルンスト・アウグスト (ハノーファー選帝侯)|エルンスト・アウグスト]]
| 家名 = [[ブラウンシュヴァイク=リューネブルク家]]
| 父親 = リューネブルク侯[[ヴィルヘルム・デア・ユンゲレ (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|ヴィルヘルム]]
| 母親 = [[ドロテア・ア・ダンマーク (1546-1617)|ドロテア・ア・ダンマーク]]
| 栄典 =
| 役職 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''ゲオルク'''(Georg, [[1582年]][[11月17日]]、[[ツェレ]] - [[1641年]][[4月2日]]、[[ヒルデスハイム]])は、[[ブラウンシュヴァイク=リューネブルク]][[ブラウンシュヴァイク君主一覧|公]]の1人で、[[カレンベルク侯領|カレンベルク]][[ブラウンシュヴァイク君主一覧|侯]](在位:[[1635年]] - 1641年)。[[リューネブルク侯領|リューネブルク]][[リューネブルク君主一覧|侯]][[ヴィルヘルム・デア・ユンゲレ (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|ヴィルヘルム]]と妃[[ドロテア・ア・ダンマーク (1546-1617)|ドロテア]]([[デンマーク]]と[[ノルウェー]]の王[[クリスチャン3世 (デンマーク王)|クリスチャン3世]]と王妃[[ドロテア・フォン・ザクセン=ラウエンブルク|ドロテア]]の娘)の5男。[[エルンスト2世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|エルンスト2世]]、[[クリスティアン (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|クリスティアン]]、[[アウグスト1世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|アウグスト1世]]、[[フリードリヒ4世 (ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公)|フリードリヒ4世]]の弟。
 
[[1591年]]から[[1596年]]まで[[フリードリヒ・シラー大学イェーナ|イェーナ大学]]で学び、[[オランダ総督]][[マウリッツ (オラニエ公)|マウリッツ]]の下で従軍後は[[三十年戦争]]で軍勢を率いて転戦していた。