「ほんやら洞 (喫茶店)」の版間の差分

画像提供を依頼
(画像提供を依頼)
 
{{画像提供依頼|date=2020年1月|cat=国分寺市|建物}}
'''ほんやら洞'''(ほんやらどう)は、[[京都府]][[京都市]]をルーツとし、[[東京都]][[国分寺市]]などにある[[喫茶店]]。各店の名称は、多くの場合、[[つげ義春]]の短編漫画「[[ほんやら洞のべんさん]]」(初出:[[1967年]]6月『[[ガロ (雑誌)|ガロ]]』)<ref>「[[ほんやら洞]]」の元々の意味は、[[秋田県]]の「[[かまくら]]」と同様の[[新潟県]]・魚沼地方の伝統行事、またはそのなかでつくられる雪洞のこと。</ref>に由来する<ref>[http://www.honyarado-kai.com/index.html 「ほんやら洞の由来」] ほんやら洞・[[甲斐扶佐義]]のホームページ参照。なお、[[ほんやら洞]]や[[かまくら]]の伝統行事のある新潟県、長野県にも、同名の喫茶店・旅行者向けの宿舎がある。</ref>。ルーツとなった京都市の店舗は2015年に火災により閉店している。