「とある科学の超電磁砲」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎外部リンク: 外部リンクの修正 https://dengekidaioh.jp/product/railgun/)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
: 自身の能力で人助けをしたいと願っていたが、通常の手段では回避できない予知が原因でいじめられ転校した過去を持つ。自分が可愛がっていた野良犬のペロが火災に巻き込まれることを予知してしまい、その未来を変えることができる人材を探すため予知結果を宝探しアプリの形で配信しており、その過程で黒子と初春に出会う<ref group="注">2人が「風紀委員」であるため野良犬であるペロが処分されてしまうことを危惧し、自身の本当の目的については伏せていた。</ref>。能力を酷使したことで[[赤血球]]の劣化が起こっており、これ以上の能力使用は命に関わる状態となっていた。入院中に大規模火災が発生してしまったが、黒子の尽力で未来を変えることができた。
: 能力は「'''予知能力'''」。[[インスタントカメラ]]で念写した写真を研究施設の機器を通すことで、自分の周囲を中心に近い未来に起こる惨劇の瞬間のみを映した不鮮明な画像を得ることができる<ref group="注">念写能力と組み合わされたような能力であるためか、解析機器を通すまでは自分でも予知の結果が分からない。</ref>。さらに、意識を集中させて写した写真を、念写能力者向けの解析ツールとして造られたアプリを通すことで時間と場所の情報をも念写できるが、この「第二段階」に関しては能力の悪用を防ぐため「書庫」にも載せていない。この予知結果はほぼ確定されたもので、3次元的な干渉で未来を変えることは不可能だが、空間移動能力者の11次元演算による干渉ならばその結果を変えることが可能。また、「幻想御手」の事件を予知することはできなかったことから、直接命に関わらない事件を予知することはできないとされる。
; {{Anchor|大河内巡観|大河内 巡観(おおこうち -めぐみ)}}<ref group="注">下の名前の読みは不明英語版より。</ref>
: 写影の元同級生。女子小学生。
: 不幸な予知しかできないと写影をいじめていた。自分が事故に巻き込まれる予知を聞くが、尽力の甲斐なく未来を覆すことができず重傷を負ってしまう。その際写影に辛辣な言葉を浴びせてしまうが、彼が転校してしまったことを知り後悔していた。その後、ペロを引き取ってほしいと頼まれ、承諾するとともに手紙で謝罪する。
3,241

回編集