「Wikipedia‐ノート:削除者」の版間の差分

→‎立候補の要件の変更提案: 賛成が集まらなかったため、提案取り下げ表明。
(→‎立候補の要件の変更提案: 反対。実効性の無いルールは要らない。)
(→‎立候補の要件の変更提案: 賛成が集まらなかったため、提案取り下げ表明。)
* {{賛成}} 削除依頼での投票資格さえ認められていない状態の利用者を削除者として信任することはないと思いますので、基準の引き上げに賛成します。削除依頼への参加経験については、申請の条件には入れない方が良さそうです。管理者の場合、立候補資格が定まっていませんが、[[Wikipedia:管理者への立候補#管理者への立候補を考える際のチェックリスト|チェックリスト]]として「初めての編集から3か月以上」「総編集回数は500回以上」等が挙げられていますので、削除者に立候補できない利用者が管理者に立候補するだけという状況にはならないと判断します--[[利用者:Aki42006|aki42006]]([[利用者‐会話:Aki42006|会話]]) 2019年10月7日 (月) 11:05 (UTC)
* {{反対}} わざわざルールを変える必要がありません。 Aki42006さんが「削除依頼での投票資格さえ認められていない状態の利用者を削除者として信任することはない」とおっしゃっていますが、私も同じだと思います。そして、そんなわかりきったことを、なぜわざわざ手間をかけてルール化する必要があるのでしょうか。「[[Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか#ウィキペディアは規則主義ではありません]]」に書かれている「指示の肥大化」にしかなりません。--[[利用者:Bellcricket|Bellcricket]]([[利用者‐会話:Bellcricket|会話]]) 2019年10月7日 (月) 22:55 (UTC)
*{{×}} 賛否が拮抗した状態で3か月が経過しました。賛同は得られなかったと見做し、提案は取り下げます。ありがとうございました。--[[利用者:切干大根|切干大根]]([[利用者‐会話:切干大根|会話]]) 2020年1月13日 (月) 09:57 (UTC)