「子思」の版間の差分

m
誤字訂正、子思の生涯について補足
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (誤字訂正、子思の生涯について補足)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
{{otheruses|孔子の孫|孔子の弟子|原憲}}
'''子思'''(しし、[[紀元前483492年]]?-[[紀元前402431年]]?)は、[[中国]][[戦国春秋時代 (中国)|戦国時代]]の[[儒学者]]である。魯の人である。氏は孔、名は伋(きゅう)、[[字]]は子思。[[孔子]]の孫。[[孔鯉]](伯魚)の息子。
 
幼くして父と祖父を失ったため孔子との面識はほとんどないが、[[曾子]]の教えを受け[[儒家]]の道を極めた。その後、各国を遊学したのち、[[魯]]の[[穆公 (魯)|穆公]]に仕えた。[[孟子]]は子思の学派から[[儒学]]を学んだとされる。
 
子思とその一派の著作に『子思子』があったが現存しない。『[[中庸]]』は子思の作と伝わっていたが、現在では『中庸』の前半部など、『[[礼記]]』のうち数編が『子思子』から転載したものとされている。後世、「述聖」と称される。
 
== 関連項目 ==
51

回編集