「ピアルコ国際空港」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: 「{{Infobox 空港 | 空港名 = ピアルコ国際空港 | 英語名 = Piarco International Airport | 画像 = PiarcoPan.bmp.jpg | 画像サイズ = 300px |…」)
 
[[1931年]][[1月8日]]開港。[[第二次世界大戦]]中、[[アメリカ陸軍航空軍]][[アメリカ空軍南方軍団|第6空軍]]と[[アメリカ海軍]]飛行隊が使用し、南[[カリブ海]]上空の対潜パトロール飛行などを行っていた。<ref name=title="Piarco airport"></ref>
 
米国陸軍空軍第6空軍は、対潜パトロールを行うため以下の爆撃隊を配置した。</br>
*第1爆撃中隊(第9爆撃グループ)[[1941年]][[4月24日]]から[[10月29日]](B-18ボロ)</br>
*第10爆撃隊(第25爆撃グループ)[[1943年]][[8月27日]]から[[10月12日]](B-18ボロ)</br>
*第35爆撃飛行隊(第25爆撃グループ)[[1943年]][[8月27日]]から[[10月12日]](B-18ボロ)</br>
 
=== 近代化 ===
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}