「ヴィットーリオ・アメデーオ2世・ディ・サヴォイア=カリニャーノ」の版間の差分

編集の要約なし
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 = マリー・[[ジョゼフィーヌ・ド・ロレーヌ=ブリオンヌ]]
| 子女 = [[カルロ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイア=カリニャーノ|カルロ・エマヌエーレ]]
| 家名 = [[サヴォイア=カリニャーノ家]]
| 父親 = カリニャーノ公[[ルイージ・ヴィットーリオ・ディ・サヴォイア=カリニャーノ|ルイージ・ヴィットーリオ]]
| 母親 = [[クリスティーネ・フォン・ヘッセン=ローテンブルク]]
| 役職 =
| 宗教 =
 
== 生涯 ==
カリニャーノ公[[ルイージ・ヴィットーリオ・ディ・サヴォイア=カリニャーノ|ルイージ・ヴィットーリオ]]とヘッセン=ローテンブルク方伯[[エルンスト2世レオポルト (ヘッセン=ローテンブルク方伯)|エルンスト2世レオポルト]]の娘[[クリスティーネ・フォン・ヘッセン=ローテンブルク|クリスティーネ]]の息子。妹にフランス王妃[[マリー・アントワネット]]の女官長を務めた[[ランバル公妃マリー・ルイーズ]]がいる。
 
[[1768年]][[10月18日]]、[[ウルクス]]にてマリー・ジョゼフィーヌ・ド・ロレーヌ=ブリオンヌ([[1753年]][[8月26日]] ウルクス - [[1797年]][[2月8日]] [[トリノ]])と結婚した。この結婚で以下の子をもうけた。
 
[[1768年]][[10月18日]]、[[ウルクス]]にてマリー・[[ジョゼフィーヌ・ド・ロレーヌ=ブリオンヌ([[1753年]][[8月26日]] ウルクス - [[1797年]][[2月8日]] [[トリノ]]と結婚した。この結婚で以下の子をもうけた。
* [[カルロ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイア=カリニャーノ|カルロ・エマヌエーレ]] - カリニャーノ公([[1780年]] - [[1800年]])