「糸谷哲郎」の版間の差分

(rv/v 49.253.219.29 (会話) による ID:75213706 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
プロ入りから1年後の[[2007年]]、[[大阪大学]]文学部に合格。現役プロ棋士が日本の[[国立大学]]に合格・進学したのは初めてのことである<ref name="sportshochi20141205">{{Cite news | url = http://www.hochi.co.jp/topics/20141205-OHT1T50022.html?from=related | title = 糸谷七段が新竜王に、26歳阪大大学院に在籍中 | publisher = [[スポーツ報知]] | date = 2014-12-05 | accessdate = 2014-12-07 }}</ref>(ただし、同門の片上大輔が[[東京大学]]在学中にプロになるなど、国立大学''出身'' の棋士はいる)。哲学・思想文化学専修に所属。卒業後はさらに大学院に進学。大学院在籍中に竜王を奪取し、棋界初の異色のタイトルホルダーとなった。一時将棋専念のため休学していたが<ref>[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00000542-san-cul 竜王戦、「怪物くん」糸谷が森内倒す 棋界初、異色の哲学専攻]</ref>、後に復学し2017年3月に大学院修士課程を修了し<ref name=mainichi170317 />、[[修士]](文学)の学位を授与される<ref>「糸谷八段、文学修士に 阪大院でハイデッガー研究」(毎日新聞webニュース・将棋 2017年3月17日 08時30分)</ref>。[[北陸先端科学技術大学院大学]]の教授を務めている[[飯田弘之]]六段(引退)が[[東京農工大学]]で工学博士を取得した例はあるが、タイトル獲得歴のあるトップ棋士が修士以上の学位を授与されるのは初めて。
 
母方の祖父は大学教授であり、専門はマルクス主義経済学<ref>野澤亘伸『師弟』講談社 P.152 </ref>
 
== 棋風 ==
3,242

回編集