「日本食品標準成分表」の版間の差分

→‎エネルギーの表記単位: 内閣府食品安全委員会のページ(http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu03061840302)の表記に倣い「米国農務省国民栄養データベース」としました。
(→‎エネルギーの表記単位: 内閣府食品安全委員会のページ(http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu03061840302)の表記に倣い「米国農務省国民栄養データベース」としました。)
個々の食品のエネルギーの単位は、キロ[[ジュール]](kJ)とキロ[[カロリー]](kcal)の両方で記載されている。キロジュールが[[国際単位系]](SI)によるもので、キロカロリーは国際単位系は認めていないが[[計量法]]で認めている。
 
なお、アメリカ合衆国農務省の食品成分表である[[:{{仮リンク|米国農務省国民栄養データベース|en:|USDA National Nutrient Database]]}}<ref>[https://ndb.nal.usda.gov/ Welcome to the USDA National Nutrient Database for Standard Reference]</ref>では、キロジュールのみである。
 
== 改訂の歴史 ==
匿名利用者