「デビッド・トッド・ウィルキンソン」の版間の差分

m
引用エラーの修正
m (引用エラーの修正)
[[ミシガン州]]の Hillsdale 生まれ。[[ミシガン大学]]にて H. Richard Crane指導の下、[[物理学]]の[[博士号]]修得した。
 
[[1965年]]から退職年の[[2002年]]まで、[[プリンストン大学]]の物理学教授を務める。彼は[[アメリカ航空宇宙局|NASA]]の二つの人工衛星([[COBE]]、[[WMAP]])も含め、数多くの大型CMB実験に貢献した。なお、WMAPは打ち上げ後に彼が亡くなったため、彼の名がつけられた<ref name>{{cite press release|publisher=Princeton University|date=September 6, 2002|url=http://www.princeton.edu/pr/news/02/q3/0906-wilkinson.htm |title=Physicist David Wilkinson, explorer of Big Bang afterglow, dies|accessdate=2009-09-17}}</ref>。
 
2001年、[[ジェームズ・クレイグ・ワトソン・メダル]]を受賞。