「ドイツ表現主義」の版間の差分

(→‎ドイツ表現主義(映画): 英語版からさらに追加します)
 
== ドイツ表現主義(映画) ==
ドイツ表現主義映画の代表作としては『{{仮リンク|プラーグの大学生 (1913年の映画) |en|The Student of Prague (1913 film)}}』、『[[カリガリ博士]]』、『[[ゲニーネ]]』、『[[巨人ゴーレム (1920年の映画)|巨人ゴーレム]]』、『{{仮リンク|死滅の谷|en|Destiny (1921 film)}}』、『[[吸血鬼ノスフェラトゥ]]』、『{{仮リンク|ファントム (1922年の映画)|en|Phantom (1922 film)}}』、『[[メトロポリス (1927年の映画)|メトロポリス]]』、『[[M (1931年の映画)|M]]』などがある。
 
== 関連書 ==