「写像の合成」の版間の差分

編集の要約なし
(+引き戻し・押し出し)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
 
[[Image:Compfun.svg|250px|right|thumb| {{math|''f''}}{{math|''g''}} との合成写像 {{math|''g'' ∘ ''f''}} を模式的に表したもの。例えば {{math|(''g'' ∘ ''f'')(c) {{=}} #}} となっているのが確認できる。]]
[[数学]]において写像あるいは函数の'''合成'''(ごうせい、{{lang-en-short|composition}})とは、ある写像を施した結果に再び別の写像を施すことである。
 
たとえば、時刻 {{math|''t''}} における飛行機の高度を {{math|''h''(''t'')}} とし、高度 {{math|''x''}} における酸素濃度を {{math|''c''(''x'')}} で表せば、この二つの函数の合成函数 {{math|(''c'' ∘ ''h'')(''t'') {{=}} ''c''(''h''(''t''))}} が時刻 {{math|''t''}} における飛行機周辺の酸素濃度を記述するものとなる。
 
== 導入 ==