「山形浩史」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
原子力安全・保安院安全基準統括管理官、核燃料管理規制課長を務め[[東京電力]][[福島第一原子力発電所]]事故直後に東京電力本社に派遣され、原子力安全・保安院職員や東電技術者を指導して事故の収束に当たる。2011年12月には、[[内閣総理大臣]]補佐として事故の収束宣言を行う。
 
原子力規制委員会発足後、国際課長、安全規制管理官<ref>{{Cite news|和書|title=人事、原子力規制庁|url=https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H1Q_W5A110C1EE8000/|newspaper=[[日本経済新聞]]|date=2015-01-16|accessdate=2019-11-14}}</ref>、規制総括官等を経て、緊急事態対策監<ref>{{Cite news|和書|title=人事、原子力規制庁|url=https://www.nikkei.com/article/DGXLASKJ04H05_U7A700C1EE8000/|newspaper=日本経済新聞|date=2017-07-04|accessdate=2019-11-14}}</ref>。福島第一原子力発電所の監督、原子力発電所の再稼働に関する安全審査の見直し、原子力災害重大事故の準備・対策を行なっている。
 
長岡科学技術大学専門職大学院教授でもある<ref>{{Cite web|title=教員一覧 -専任教員-|url=https://mcweb.nagaokaut.ac.jp/system-safety/%e6%95%99%e5%93%a1%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%80%80%ef%bc%8d%e5%b0%82%e4%bb%bb%e6%95%99%e5%93%a1%ef%bc%8d/|website=長岡技術科学大学 専門職大学院 「システム安全専攻」|accessdate=2019-11-17|language=ja}}</ref>。
匿名利用者