「バナナラマ」の版間の差分

 
 
== 来歴 ==
デビューのきっかけは、[[セックス・ピストルズ]]の[[スティーヴ・ジョーンズ]]と[[ポール・クック]]が使っていたリハーサル・スタジオの上の部屋に彼女達が住んでいたことによる。彼らの助けにより『[[アイ・ア・ムアナ#バナナラマのバージョン|アイ・ア・ムアナ]]』のデモテープが作られ、後にデビューシングルとなった。{{要出典範囲|初期のレコーディングにおいては、3人が同じ1本のマイクを前にユニゾンで歌う、というスタイルをとっていた。|date=2015年2月}}
 
その後[[ストック・エイトキン・ウォーターマン]]とのコラボレーションにより"Venus"などのヒット曲を得たことでさらなる飛躍をした。[[1988年]]にシヴォーンが結婚で脱退。その穴を埋める形でジャッキー・オサリバンが加入したが別なバンドSlippery Feetを結成するため脱退。以降はカレンとサラのデュオとしての活動が続いている。{{要出典範囲|いまでも記念イベントなどにはシヴォーンも参加することがあるようだ。|date=2015年2月}}
匿名利用者