「タブロイド思考」の版間の差分

(124.123.52.143 (会話) による ID:69852939 の版を取り消し 荒らし行為)
タグ: 取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
==歴史==
[[File:NYC subway riders with their newspapers.jpg|thumb|right|320px|混雑する列車内では小サイズの新聞が適している(イメージ)]]
タブロイド思考という言葉は、通常の[[新聞]]よりもサイズの小さな「[[タブロイド]]型新聞」から来ている。都市の[[駅売店]]などで販売され退勤時間帯の[[通勤列車]]の中で読むのに適したサイズであるが、即売故に興味本位の記事を売り物にする新聞が多く、何かの社会的事象や事件を伝えてもその詳細や立ち入った分析は行わず、[[地下鉄]]など短いの一間隔に合わせた(数分)で読み切れる記事で読者が理解しやすいように類型的な決めつけを行うような新聞が多かった。
 
タブロイド新聞の記事を読んでいると世のなかの複雑な事象が全て単純な原理で解明できるような錯覚にも陥る。タブロイド新聞が行うのと同じような[[論理]]の省略、[[分析]]の省略によって、ものごとを皮相的な外見から決めつけて答えを出すような思考を「タブロイド思考」というのである。
匿名利用者