「高級住宅街」の版間の差分

60.112.197.30 (会話) による ID:74673705 の版を取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(60.112.197.30 (会話) による ID:74673705 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
=== 首都圏の高級住宅街 ===
; 埼玉県
: [[さいたま市]][[浦和区]]の[[浦和駅]]周辺([[岸町 (さいたま市)|岸町]]、[[高砂 (さいたま市)|高砂]]、[[常盤 (さいたま市)|常盤]])や[[南区 (さいたま市)|南区]]の[[武蔵浦和駅]]周辺([[別所 (さいたま市)|別所]])<ref>『東京土地のグランプリ 2012-2013』講談社 、2012年、151-153頁</ref><ref>[http://www.nomu.com/machikara/366/ 【街から】浦和・大宮エリアの生活・地域情報 - ノムコム] 2018年2月19日閲覧。</ref>が著名で、浦和区高砂は埼玉県内では最も住宅地地価が高い<ref>[http://www.sankei.com/region/news/170322/rgn1703220050-n1.html 産経新聞2017年3月22日 29年公示地価 住宅地3年ぶり上昇 入間IC付近工業地は全国一 埼玉]</ref>。県・市の行政の中枢であり、[[関東大震災]]後に多くの文化人が移住して「[[鎌倉文士]]に[[浦和画家]]」という言葉が生まれた。進学校が多く、[[文教都市]]の代表格としても有名である。ほかに、[[所沢市]]松が丘地区<ref>[http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/smph/kurashi/jutaku/keikan/mijikanakekan/keikanshigen/ichiran/shiteiichiran/matugaokanojyuutakuchi.html 所沢市HP「松が丘の住宅地」]</ref>や、[[越谷市]][[せんげん台駅|せんげん台]](千間台)地区<ref>朝日新聞縮刷版(第641 - 642号)678項</ref>も高級住宅地として存在している。
; 千葉県
: [[市川市]]の[[菅野 (市川市)|菅野]]、[[八幡 (市川市)|八幡]]地域が該当する。この地域は、[[江戸時代]]から豪商の[[別荘|別荘地]]として栄え、お屋敷街を形成する高級住宅街となっている<ref>[http://japanchapter.alliance-healthycities.com/itikawa.pdf#search='%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%B8%82+%E6%AD%B4%E5%8F%B2+%E9%AB%98%E7%B4%9A%E4%BD%8F%E5%AE%85%E8%A1%97+PDF' 千葉県市川市]</ref><ref>[http://allabout.co.jp/gm/gc/422793/ 本八幡、交通至便、歴史ある市川市の中心地]</ref>。過去には[[永井荷風]]、[[幸田露伴]](次女の[[幸田文]]、孫の[[青木玉]]も同居)、[[北原白秋]]、[[東山魁夷]]などの文化人が永住した。市川に関する作品も多く、これら文化人の足跡が[[市民団体]]や市などの手で「市川文学の散歩道」として残されている。また、周辺には大学のほか私立の小中学校や高校も点在し、文教地区となっている。