「日本の行政機関」の版間の差分

→‎概説: 誤字修正
(→‎概説: 誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
日本の行政機関としては、'''[[内閣府|府]]'''、'''[[省]]'''、'''[[庁]]'''、'''[[行政委員会]]'''などが挙げられる。日本の行政機関は、[[地方公共団体]]と対比して、[[官庁|'''中央官庁''']]、'''中央省庁'''、'''府省'''と呼ばれる。
 
==概説こんにちは、ぼくは、えっへ==
 
 
一般的には、[[国家行政組織法]]において「日本の行政機関」と定める[[省]]とそれらの[[外局]]([[庁]]、[[行政委員会]])、および、[[内閣府設置法]]に定める[[内閣府]]とその外局(庁、行政委員会)を指す。また、1府11省2庁という場合には、[[内閣府]]、[[復興庁]]、[[総務省]]、[[法務省]]、[[外務省]]、[[財務省 (日本)|財務省]]、[[文部科学省]]、[[厚生労働省]]、[[農林水産省]]、[[経済産業省]]、[[国土交通省]]、[[環境省]]、[[防衛省]]、[[国家公安委員会]]([[警察庁]])を指す。[[2001年]](平成13年)1月6日の[[中央省庁再編]]で体制の大枠ができた。
202

回編集