「折田翔吾」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
*2019年9月19日、日本将棋連盟が編入試験の予定を発表。棋士番号の大きい(プロ入りから日の浅い)5人の棋士が試験官になる。[[11月25日]]に第1局が行われ、毎月1局の予定で、3勝した時点で合格、3敗した時点で不合格となる。試験官は対局順に[[黒田尭之]]、[[出口若武]]、[[山本博志]]、[[本田奎]]、[[池永天志]]<ref>[https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1827.html アマチュアの折田翔吾さん、プロ編入試験受験へ 更新:2019年09月19日 17:54] - 日本将棋連盟</ref>。
*2019年11月25日、編入試験第1局が予定通り行われた。黒田が先手となり、後手番の折田が98手で勝利し1勝0敗とした。
*2019年12月23日、編入試験第2局が行われた。出口が後手となり、先手番の折田が142手で敗北し1勝1敗とした。
*2020年1月27日、編入試験第3局が行われた。山本が先手となり、後手番の折田が170手で勝利し2勝1敗とした。
 
== 人物・エピソード ==
3,240

回編集