「康耀堂美術館」の版間の差分

link
m (微加筆)
(link)
| 緯度度 = | 緯度分 = | 緯度秒 = | N(北緯)及びS(南緯) = N
| 経度度 = |経度分 = | 経度秒 = | E(東経)及びW(西経) = E
|アクセス =[[中央自動車道]][[諏訪インターチェンジ]]から[[国道20号]][[諏訪バイパス]]経由、新井交差点を左折し、[[国道299号]]「[[メルヘン街道]]」経由
|公式サイト =
}}
'''京都造形芸術大学附属康耀堂美術館'''(きょうとぞうけいげいじゅつだいがくふぞくこうようどうびじゅつかん)は[[長野県]][[茅野市]]豊平にある美術館。
 
== 概要 ==
[[2001年]]7月に佐鳥電機株式会社前会長佐鳥康郎の個人美術館として開館。2020年現在は[[京都造形芸術大学]]が運営を引き継ぎ、[[千住博]]が館長となる。近代近現代の日本画・油画・水彩画・版画など400点あまりを収蔵し、年3〜4回のコレクション展を開催している。[[茅野市尖石縄文考古館]]に隣接している。
 
代表的な作品に[[高山辰雄]]の「赤い服の少女」、「梅薫る夕べ」、[[田村一男]]の「たてしな山」、[[横山大観]]の「船出」、[[荻太郎]]「帽子の女」などがある。
 
== 主な所蔵作家 ==
* 日本画
** 千住博、中島千波、[[大島秀信]]、[[奥村土牛]]、[[小倉遊亀]]、[[小野竹喬]]、[[鎌倉秀雄]]、[[川端龍子]]、[[黒沢吉蔵]]、[[佐々木正]]、[[佐藤圀夫]]、[[佐藤太清]]、[[佐藤孝]]、[[下村観山]]、[[荘司福]]、[[鈴木竹柏]]、[[高橋天山]]、[[高橋淑子]]、[[髙山辰雄]]、[[徳岡神泉]]、[[中村譲]]、[[前田青邨]]、[[松尾敏男]]、[[松林桂月]]、[[山本丘人]]、[[山本真也]]、[[横山大観]]
* 洋画
** [[赤木範陸]]、[[悳俊彦]]、[[石井柏亭]]、[[荻太郎]]、[[鬼頭鍋三郎]]、[[高野三三男]]、[[小林和作]]、[[小堀進]]、[[島田章三]]、[[白瀧幾之助]]、[[須田剋太]]、[[田崎広助|田崎廣助]]、[[田村一男]]、[[鳥海青児]]、[[辻永]]、[[寺田竹雄]]、[[中川紀元]]、[[中野和高]]、[[中村研一]]、[[鍋井克之]]、[[野口彌太郎]]、[[林倭衛]]、[[平賀亀祐]]、[[牧野虎雄]]、[[三上隆彦]]、[[三宅克己]]、[[南薫造]]、[[宮本三郎]]、[[向井潤吉]]、[[山口薫]]、[[山口長男]]、[[山下新太郎]]、[[横山泰三]]、[[吉田俊雄]]、[[吉田博]]、[[萬鉄五郎]]、[[和田英作]]、[[ジョルジュ・ブラック]]、[[パブロ・ピカソ]]、[[マリー・ローランサン]]、[[ジョルジュ・ルオー]]、[[ルノワール]]
 
== 利用情報 ==
* 開館時間 10:00~1700〜17:00(最終入館時間  16:30)
* 毎週月曜日に加え『第4火曜日』も休館。(12月から4月の間冬季休館)
 
== 参考文献 ==
 
== 外部リンク ==
* [http://www.koyodo-museum.com/ 康耀堂美術館]
 
{{Museum-stub}}