「独裁政治」の版間の差分

→‎長所: 「諌める」は目下から目上に使うので不適切。
m (外部リンクの修正 [https://hdl.handle.net/ (Botによる編集))
(→‎長所: 「諌める」は目下から目上に使うので不適切。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
独裁制はトップの意思の伝達がスムーズであり、有能な独裁者がビジョンに基づき独裁をおこなった場合、国家が大幅に発展することも不可能ではない<ref>{{Cite news|title=池上彰、アジア最悪の独裁者・ポル・ポト政権についてカンボジアから現地レポート!『ここがポイント!!池上彰解説塾』|url=https://news.ameba.jp/entry/20141103-20|newspaper=[[Ameba (ネットサービス)|Ameba]] News|publisher=[[サイバーエージェント]]|date=2014-11-03|accessdate=2018-02-28}}</ref>。こういった体制は[[20世紀]]後半の[[東アジア]]や[[東南アジア]]に多く見られ、[[開発独裁]]と称された。
 
このように独裁政治にもメリットがあるが、前[[ブータン]]国王の[[ジグミ・シンゲ・ワンチュク]]は、「今のままの方が幸せ」と独裁体制の継続を望んだ国民を「今の国王は良き君主でも、もし悪しき君主が現れたらどうするのだ?」と諌め諭し、自ら民主化を進めた<ref>{{Cite news|title=授業復習 3時限目 社会|url=http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/160409/03.html|newspaper=『[[世界一受けたい授業]]』|publisher=[[日本テレビ放送網]]|date=2016-04-09|accessdate=2018-03-04}}</ref>。
 
=== 具体例 ===
202

回編集