「三村家親」の版間の差分

m
(加筆)
[[三村宗親]]の子として生まれる。[[三村盛親|盛親]](時親)の孫。なお、正室は互いに[[小笠原氏]]分流を称していた阿波三好氏の娘で、三村元親や[[上田実親]]の母にあたるといわれる。
 
備中においては守護家である[[細川氏]]の威光が早くから衰えて[[国人]]層が台頭した。その中において[[庄氏|荘氏]](庄氏)とははじめは連携し、のちは争って勢力拡張を伸張した。
 
[[尼子氏]]方に属する荘氏との勢力争いに行き詰まると、備中の国人領主としてはおそらくはじめて毛利氏を頼った。[[毛利元就]]は家親をかなり評価していたらしく、[[三村氏]]からの使者に「備中一国はこれで毛利のものとなったも同然である」という趣旨の言葉を発して喜んだという<ref>『陰徳太平記』。</ref>。[[毛利氏]]に属して以降、備中において勢力を拡大。