「ざる」の版間の差分

→‎概説: 「しょうぎ」(馬蹄形のざる)
(→‎概説: 「しょうぎ」(馬蹄形のざる))
 
[[篩]](ふるい)とざる、[[籠]](かご)は用途によって区別されるものである。<ref>{{要出典|date=2020年2月}}「ふるいは固体を」「ざるは液体を」「かごは気体を」分離しているという見方もできる。</ref>
 
地方によっては[[馬蹄形]]をしたざるを「しょうぎ」と呼ぶ。[[群馬県]][[沼田市]]には「根利の[[ササ|スズ]]しょうぎ」と呼ばれる[[伝統工芸]]([[竹細工]])が伝わり、[[うどん]]や[[蕎麦]]などの水切りなどに用いられる<ref>{{Cite web |url=https://kotobank.jp/word/根利のスズしょうぎ-1778625 |title=コトバンク 根利のスズしょうぎとは(事典 日本の地域ブランド・名産品の解説、デジタル大辞泉プラスの解説) |accessdate=2020-02-08 }}</ref>。
 
日本以外でも[[パスタ]]の湯切りや野菜の水切り等に'''[[コランダー]]'''([[:en:Colander|colander]])や'''[[ストレーナー]]'''([[:en:strainer|strainer]])と呼ばれる水切りが使われるが、日本ではこれらも「ざる」と呼ばれることがあり、線引きはやや曖昧である。