「ミネラル」の版間の差分

m
日本人の食事摂取基準告示等のリンク変更
(URLの更新。その他の更新。)
m (日本人の食事摂取基準告示等のリンク変更)
== 食事摂取基準に含まれるミネラル ==
=== 日本人の食事摂取基準に含まれるミネラル ===
「[[日本人の食事摂取基準]](2020年版)」策定検討会報告書(案)<ref>[https://www.mhlw.go.jp/contentstf/10901000/000491509newpage_08517.pdfhtml 「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(案)]</ref>に基く、成人(18歳以上)のミネラルの摂取基準量(単位mg/日)範囲。<br>
この摂取量は、全て各性・年齢区分における参照体位を想定した値である。参照体位と大きく異なる体位を持つ個人又は集団に用いる場合には注意を要する。また、栄養素については、身体活動レベルII(ふつう)を想定した値である。この身体活動レベルと大きく異なる身体活動レベルを持つ個人又は集団に用いる場合には注意を要する。<br>
{|class=wikitable
!ミネラルを含む栄養素||推定平均必要量||推奨量||目安量||目標量||耐容上限量||機能等
|-
||[[含硫アミノ酸]]||-||750〜1000||-||-||-||[[硫黄]]を23%含む。必須アミノ酸としてたんぱく質を構成する。推奨量は15mg/kg体重/日を参照体位によって換算した値。WHOの原典<ref>[http://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/43411/WHO_TRS_935_jpn.pdf?ua=1 タンパク質・アミノ酸の必要量]</ref>ではメチオニン10.4mg、システイン4.1mgを推奨している。
|-
||[[ビタミンB1|ビタミンB<sub>1</sub>]]||0.8〜1.2||0.9〜1.4||-||-||-||[[硫黄]]を9%含む。補酵素としてグルコースや分岐アミノ酸の代謝に関与する。
|-
||[[ビオチン]]||-||-||0.05||-||-||[[硫黄]]を12%含む。補酵素として好気的代謝に関与する。
|-
||[[ビタミンB12|ビタミンB<sub>12</sub>]]||0.002〜0.0027||0.0024〜0.0032||-||-||-||[[コバルト]]を4.3%含む。補酵素としてホモシステインからのメチオニン生成や葉酸の再生に関与する。
|-
|}
13

回編集