「ゾイ・パレオロギナ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Category:イヴァン3世を追加 (HotCat使用))
m編集の要約なし
{{基礎情報 皇族・貴族君主の正配
| 人名 = ゾイ・パレオロギナ
| 各国語表記 = Ζωή Παλαιολογίνα
| 偶者1称号 = [[モスクワ大公[[イヴァン3世]]
| 家名・爵位 =
| 画像 = S.paleolog reconstruction03.JPG
| 画像サイズ =
| 画像説明 = ゾイ・パレオロギナ、頭蓋骨を元に復元された容貌
| 在位 = [[1472年]][[11月12日]] - [[1503年]][[4月7日]]
| 続柄 =
| 称号戴冠日 =
| 全名別称号 =
| 身位全名 =
| =
| 出生日 = [[1440年|1440]]/[[1449年|49]]/[[1455年|55年]]
| 生地 =
| 死亡日 = [[1503年]][[4月7日]]
| 没地 =
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 結婚 =
| 配偶者1 = モスクワ大公[[イヴァン3世]]
| 配偶者21 = [[モスクワ大公]][[イヴァン3世]]
| 子女 = [[#子女|一覧参照]]
| 氏族 = <!--出身氏族-->
| 父親 = [[モレアス専制公領|モレアス専制公]][[ソマス・パレオロゴス]]
| 家名 = [[パレオロゴス家]]
| 母親 = カテリーナ・ザッカリア
| 父親 = [[モレアス専制公領|モレアス専制公]][[ソマス・パレオロゴス]]
| 役職 =
| 母親 = カテリーナ・ザッカリア
| 宗教 =
| 宗教 = [[キリスト教]][[正教会]] → [[カトリック教会|カトリック]]?
| サイン =
}}
'''ゾイ・パレオロギナ'''または'''ゾエ・パレオロギナ'''({{lang-el|Ζωή Παλαιολογίνα}}, 1440年から1449年の間、または1455年頃 - [[1503年]][[4月7日]])は、[[モスクワ大公]][[イヴァン3世]]の2番目の妃。最後のビザンツ皇帝[[コンスタンティノス11世]]の姪にあたる。ロシア名'''ソフィヤ・フォミーニチナ・パレオローク'''({{lang-ru|Софи́я Фоми́нична Палеоло́г}})。
 
== 生涯 ==
ソフィヤはイヴァン3世とのあいだに9人の子女をもうけた。
*フェオドーシヤ(1475年 - ?)
*[[エレナ・イヴァノヴナ (ポーランド王妃)|エレナ]](1476年 - 1513年)…) - ポーランド王、リトアニア大公[[アレクサンデル (ポーランド王)|アレクサンデル]]と結婚
*[[ヴァシーリー3世]](1479年 - 1533年)…) - モスクワ大公
*[[ユーリー・イヴァノヴィチ (ドミトロフ公)|ユーリー]](1480年 - 1521年)…) - ドミトロフ公
*[[:ru:Дмитрий Иванович Жилка|ドミトリー]](1481年 - 1521年)…) - ウグリチ公
*フェオドーシヤ(1485年 - 1505年)…) - [[:en:Vasily Kholmsky|ヴァシーリー・ホルムスキー]]公と結婚
*[[:ru:Семён Иванович (князь калужский)|セミョン]](1487年 - 1518年)…) - カルーガ公
*[[アンドレイ・イヴァノヴィチ (スターリツァ公)|アンドレイ]](1490年 - 1537年)…) - スターリツァ公
*エヴドキヤ(1492年以前 - 1513年)…) - [[カザン・ハン国]]の君主イブラーヒームの息子[[:ru:Худай-Кул|フダイ=クル]](ピョートル・イブラヒモヴィチ)と結婚
 
== 外部リンク ==