「HAL研究所」の版間の差分

Template:基礎情報 会社 修正
m (2400:4060:3E7:5D00:B96B:EE06:2CE5:560F (会話) による ID:75955566 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(Template:基礎情報 会社 修正)
|設立 = [[1980年]][[2月21日]]<ref name="prof">{{Cite web|url=http://www.hallab.co.jp/company/profile/|title=企業情報|会社を知る|publisher=ハル研究所|accessdate=2019-07-05}}</ref>
|業種 = 5250
|法人番号 = 8010001026663
|事業内容 = 家庭用ゲーム機のソフトウェア開発
|代表者 = [[代表取締役]]社長 川瀬滋史
|}
 
=== コンソールゲーム ===
{| class="sortable wikitable" style="font-size:small;"
! 発売日(日本) !! タイトル !! プラットフォーム !! 発売元
 
== 周辺機器 ==
===; PCG ===
* PCG-8000([[シャープ]] [[MZ (コンピュータ)|MZ-80K/C/K2/K2E]])
* PCG-8100([[日本電気|NEC]] [[PC-8001]]) - 音出しのためのプログラマブル発振器およびプログラマブルタイマー内蔵
* PCG-6500([[コモドール]] [[CBM3032]]/3016(PET))
 
===; 音源ボード ===
* 響(NEC PC-8801)
* GSX-8800(NEC PC-8801)
 
===; トラックボール ===
* CAT-8801(NEC PC-8801)
* COBAUSE(NEC PC-8801)
* CAT-X1([[シャープ]][[X1 (コンピュータ)|X1]]シリーズ)
 
===; ゲームコントローラ ===
* [[ジョイボール]](ファミリーコンピュータ、MSX) - [[連射]]機能を搭載した[[ボール]]型[[ジョイスティック]]。
 
===; 拡張コネクタ ===
* [[ジョイボール#周辺機器|ジョイペア]](ファミリーコンピュータ) - ジョイボール用の拡張端子として開発。拡張端子を2つに増やす。
 
===; 無線通信 ===機器
* ジョイレーダー(JOY RADAR)(ファミリーコンピュータ) - ジョイレーダー本体(電波送信機)とファミコン本体を接続し、テレビに出力するワイヤレスパック。
: 本体のRF入力端子と電源入力端子をファミコン本体に接続。本体をACコンセントに接続。テレビのチャンネルをUHFの13ch、14chに合わせて使用する。RF出力のファミコン専用で[[アナログ放送|アナログチューナー]](テレビ・ビデオなど)のみ使用可能。
* ジョイレーダーMK2(JOY RADAR MK2)(ファミリーコンピュータ) - 上記の改良版。
 
===; スキャナ ===
* ハンディスキャナーMSX2(MSX2)
* HALSCAN(MSX2)
 
===; カードリーダー ===
* [[カードe|カードeリーダー]] - [[ゲームボーイアドバンス]](以下GBA)用のゲームデータが記録されているカード「[[カードe]]」を読み込む機器。GBA本体に差し込んで使用する。[[2001年]][[12月1日]]発売。海外では発売されていない。
* [[カードe|カードeリーダー+]] - 他のGBA本体や[[ニンテンドーゲームキューブ]]本体とケーブルで接続し対応ゲームソフトのデータを拡張できる機能が付いた上位版。[[2003年]][[6月27日]]発売。
 
== アナログゲームその他の製品 ==
; アナログゲーム
* [[カービィのコピとる!]] - 『星のカービィ』シリーズのキャラクターをモチーフにした[[カードゲーム]]。HAL研究所が企画・制作し、[[エンスカイ]]より[[2015年]][[11月28日]]に発売<ref>{{Cite web|url=http://www.hallab.co.jp/works/detail/000779/|title=カービィのコピとる!|publisher=ハル研究所|accessdate=2017-7-13}}</ref>。
* カービィのスイーツパーティー - 『星のカービィ』シリーズのキャラクターをモチーフにした対戦&協力型[[ボードゲーム]]。HAL研究所が企画・制作し、エンスカイより[[2017年]][[10月5日]]に発売<ref>{{Cite web|url=https://www.hallab.co.jp/works/detail/003044/|title=カービィのスイーツパーティー|publisher=ハル研究所|accessdate=2019-09-07}}</ref>。
 
== その他の製品 ==
; シールプリントシステム
: HAL研究所が開発に携わった[[1999年]]発売のゲームソフト『[[ポケモンスナップ]]』に対応した[[筐体]]<ref>{{Cite web|url=http://www.hallab.co.jp/works/detail/000736/|title=シールプリントシステム|publisher=ハル研究所|accessdate=2017-7-13}}</ref>。『ポケモンスナップ』の[[ロムカセット]]を差し込むと、「[[プリント倶楽部]]」のような要領でシールが出力される。当時、[[ローソン]]や[[ポケモンセンター]]の店内に設置された。
; sysdolphin
: [[ニンテンドーゲームキューブ]]用のゲーム制作開発システム。[[2001年]]に、[[任天堂]]を通じて各開発会社へ提供された<ref>{{Cite web|url=http://www.hallab.co.jp/works/detail/000782/|title=sysdolphin|publisher=ハル研究所|accessdate=2017-7-13}}</ref>。
; PasocomMini
: [[1970年代]]から[[1980年代]]にかけて発売された[[パーソナルコンピュータ]]を小型化した製品シリーズ。[[2017年]][[10月14日]]発売の第1弾「[[PasocomMini MZ-80C]]」には「[[MZ-80]]」の[[エミュレータ]]と[[プログラミング言語]]「[[プチコン#SMILEBASIC|SmileBASIC]]」が搭載され、対応ゲームソフト5本収録の[[microSDカード]]が同梱されている<ref>{{Cite web|url=https://www.pcmini.jp|title=PasocomMini|accessdate=2017-7-13}}</ref><ref name=":0" group="注釈">いずれも前述の「PCG」を搭載している。</ref>。
3,222

回編集