「町村敬貴」の版間の差分

修正。
(修正。)
* その後、乳牛の改良に[[血統]]の及ぼす影響の大なることを痛感し、[[アメリカ合衆国|米国]]のそれをつぶさに調査し、私財をもって数次にわたり米国より基礎種牛を購入し、その改良繁殖につとめた<ref>『町村金五伝』452頁</ref>。
* 日本の[[ホルスタイン]]種改良、土地改良等酪農界の指導的役割を果たす<ref>『町村金五伝』447頁</ref>。
* 1946年(昭和20年)8月21日 - 貴族院議員に勅される<ref>『官報』第5883号、昭和21年8月23日。</ref>。
* 1947年(昭和22年)- 参議院議員に[[北海道選挙区]]から無所属で立候補し当選。[[緑風会]]に所属し、1期務める。
* 1950年(昭和25年)- 吉田内閣農政懇談会に学識経験者委員として参加。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
<references />
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
[[Category:日本の実業家]]
[[Category:北海道選出の参議院議員]]
[[Category:昭和時代の参議院議員]]
[[Category:貴族院勅選議員]]
[[Category:昭和時代の貴族院議員]]
[[Category:藍綬褒章受章者]]
[[Category:札幌農学校出身の人物]]