「98ローカルバス」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== NEC ===
{| borderclass="1wikitable"
|-
!型番 !! 商品名 !! 内容
|-
|PC-9821A-E11||ウィンドウアクセラレータボードA2||[[Matrox]]のMGA-II(ATLAS)を搭載したボードで98ローカルバス最速クラスの1枚、特にテキスト表示、スクロールが高速だった。ただし、ビデオメモリは2MB固定で増設できず、高解像度多色表示環境での利用に難があった。
|-
|}
 
=== カノープス ===
*高速なグラフィックボードのほか、業務用として高性能サウンドボードや多チャンネルA/D信号変換ボードなども製造販売していた。
 
{| border="1"
{| class="wikitable"
|-
! 商品名 !! 内容
|-
|ADXM-LB||業務用多チャンネルA/D信号変換ボード。
|-
|}
 
=== メルコ ===
*ビデオボードのみ。
 
{| border="1"
{| class="wikitable"
|-
! 商品名 !! 内容
|-
|WSP-L||メルコ唯一のLB製品。[[Weitek]] Power9000搭載。ビデオメモリ2MB。性能も特段良い訳ではなかったので人気も出なかった。
|-
|}
 
=== 住友金属工業 ===
*ビデオボードのみ。[[Microsoft Windows 95|Windows 95]]が出る前に撤退してしまったため、ほぼ[[Microsoft Windows 3.x|Windows 3.1]]専用ボードとして使われた。
 
{| border="1"
{| class="wikitable"
|-
! 商品名 !! 内容
|-
|MGA98-W2||[[Matrox]] MGA(TITAN)搭載。ビデオメモリ2MB。
|-
|}
 
=== サピエンス ===
*ビデオボードのみ。
 
{| border="1"
{| class="wikitable"
|-
! 商品名 !! 内容
|-
|SuperCube/C4||[[S3 Graphics|S3]] 86C928搭載。ビデオメモリ3MB。
|-
|}
 
 
== 参考文献 ==
* 『NECパーソナルコンピュータ PCシリーズ 総合プロダクトガイド 1995-Autumn』、発行 日本電気、発売 新紀元社、1995年 ISBN 4-88317-046-2
 
== 関連項目 ==