「千島列島」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
}}
[[File:Demis-kurils-russian names.png|thumb|300px|千島列島(英名)]]
{{読み仮名|'''千島列島'''|ちしまれっとう|{{lang-ru-short|Кури́льские острова́}}、{{lang-en-short|Kuril Islands}}}}は、[[北海道]]本島の東、[[根室海峡]]から[[カムチャツカ半島]]の南、[[千島海峡]]までの間に連なる列島。ロシア名では'''クリル列島'''({{翻字併記|ru|Кури́льские острова́|Kurilskiye ostrova}} {{lang-en|Kuril Islands|links=no}})という。[[日露和親条約]]や[[樺太・千島交換条約]]などの条約でいうクリル列島は、[[得撫島]]以北[[占守島]]までを指し、得撫島、[[幌筵島]]、[[占守島]]などの島々で構成される。こうした経緯から、今日、[[択捉島]]、[[国後島]]、[[色丹島]]および[[歯舞群島]]を千島列島に属さない北海道の属島とし、[[北方地域|北方四島]]([[北方領土]])と呼ぶ<ref>[http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/hoppo_keii.html 外務省のホームページ「[[北方領土問題]]とは?」]</ref>。[[国後島]]、[[択捉島]]、まで含めた場合の総面積10,355.61&nbsp;[[平方キロメートル|km<sup>2</sup>]]。
 
北海道からカムチャツカ半島までの間に連なる島々は、本来、占守島から[[新知島]]まではチュプカ諸島と呼ばれた[[千島アイヌ]]の領域、武魯頓島以南は[[メナシクル|道東アイヌ]]の領域となっており、得撫島において両アイヌの[[沈黙交易]]が行われていた。
3,840

回編集